スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【プラモ】廃車置場2-13 いすゞ ボンネットバスBXD-30【製作】

車体の塗装に入りました。

失敗?と思うシーンに何度もなりながら
その都度リカバリーしながらの塗装です。

0712003.jpg
ガイアカラーのイエローは発色がとても良いです。

プロモデラーの越智さんがダークイエローを車体に塗る前に
このイエローを下塗りに使っていたんです。
発色が良くなるようにと。
それで僕もそれを真似しようと二本も買っていたのですが
まったく使用していなかったので今回塗料がだめになる前に
やっと使うことが出来ました。


0712004.jpg
サビ色部分はタイヤブラックとハルレッドを混色したものを
バランスを変えたり、筆塗りしたり、エアブラシで塗ってみたり。

イエローとサビ色のコントラストが好きなので
この配色に決定。

バス・商用車なので単色はやはりありえないので
パッケージに沿ってグリーン

0712001.jpg
パッケージとの比較です。

ライン入り具合も色もかなり違います。

0712005.jpg
車内もシートを筆塗り。

今やっと折り返し地点といったところ。

先は長い。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

【プラモ】廃車置場2-12 いすゞ ボンネットバスBXD-30【製作】

まだ工作途中ですが内部の塗装も開始しました。

床の木材を表現するためにブラウン系で塗装。

0711033.jpg
床材の継ぎ目を表現するために
マスキングテープをランダムに貼って重ね塗り。
色調を変えています。

0711034.jpg
あとで明るめのパステルで汚すつもりなので
濃いブラウンとなっています。

0711035.jpg
フラッシュを使用したので赤みが強く出ていますが
金属の部分にクリアーオレンジとハルレッドを薄く溶いたものを
ビシャビシャになるくらいに塗っています。

肉眼ではもう少しまともな色合いが出ています。

0711036.jpg
窓ガラスのクリアパーツ

0711037.jpg
先日作った吊り革の取っ手部分。
「無いよりはあったがマシ」程度の大雑把な追加工作です。


乗降口の扉を半開きにする為に
先に内装を塗らなくてはいけなくなり
素組みするより大幅に手間取っています。

今のAFVキットなら扉も「開閉選択式」となっていたでしょうね。



テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

【プラモ】廃車置場2-11 いすゞ ボンネットバスBXD-30【製作】

いすゞのボンネットバスの改修を本格的に始めました。

本格的と言っても近頃の緻密なディテールの再現を売りにした
キットではないのでほどほどに気になったところだけ改修します。

キリがないので雰囲気重視です。

070901.jpg
チラ見の為の吊り輪の製作
プラ板をポンチで穴を開け・・・と思いましたが
どうもキレイにならない。

プラはやめて真鍮線に変更。

070902.jpg
真鍮線を適当な太さの丸い筆に巻いてから切り出し
ハンダでつけました。

「ハンダこて」での久しぶりの作業で温度のコントロールを
忘れて意外と難しかった。

070903.jpg
フロントバンパー。

牽引フックとベースプレート。

070904.jpg
フックは真鍮線に置き換え、ベースプレートには六角ボルトを追加。
六角は「Plastruct」の直径0.8mmのもの。
スケールとしては大き過ぎですが気にしません。

この後、このバンパーの上に整備の為の足を乗せるステップで
縞鋼板がつくのですが、「押し出しピン」の跡で一部潰れています。
これはしょうがないのでサビなどの加工でごまかします。
全部手直しをしていたらキリがありません。

070905.jpg
乗降口のステップ。
かなり苦労しています。
段差で4mmづつくらい幅増ししました。

室内のパーツ・写真のグレーのプラとその下の
車体下部の黒いパーツ、それにベージュのボディと
全部つじつまを合わせなくてはいけません。
まだ微調整が続いています。

やはりどこか扉は開けたいし、一番の見所でもあるし
やるしかないでしょう。

070906.jpg
天井にパイプを通しました。

これが吊り革のためのパイプです。
これも太すぎですがランナーをそのまま取り付け。

070907.jpg
パイプは中央よりやや左寄りです。

070909.jpg
車体外側に溶接痕。

前側と後ろ側に伸ばしランナーで。
これもやや大げさに再現しています。
加工の際に見えにくいのでグレーのプラを伸ばして。

070908.jpg
溶接痕はネットで写真を見て参考に。
個体によって溶接場所も多少違っていたりします。

あとはタイヤの泥除け程度で追加工事は終わると思います。


テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

【プラモ】廃車置場2-10 マツダキャロルとホンダZといすゞバス【製作】

いすゞバスの製作に入ります。

形式はBXD30と言うそうで

自衛隊の時に使用していた車輌はTSD40という形式みたいで
4輪駆動(覚えてない)、乗降口は前方に位置していました。

クラッチ・ブレーキ・ハンドルすべて重く
変速時もダブルクラッチ&アクセルで回転数を合わせないと
ギアが入らない、運転した後は筋肉痛になるなどイヤな思い出しかありません。


仮組み&チェックから入りたいと思います。

070601.jpg
パテでヒケなどを埋めていきます。
車体の天井もヒケがあります。

070602.jpg
悩んだ挙句、乗降口の扉を開口。
切り出しには一時間以上かかったと思います。

扉は半開きにしようと思いま・・・
070603.jpg
ゲゲッ! ステップの高さがあってない!

10mmほど上に上がっています。

070604.jpg
そういや、段差が低いですね。

最近のAFV模型とは違いディフォルメされまくりです。

「窓越しにチラ見」を想定した再現の程度。

集金ボックスもないし、どれだけ作り込むか悩むところです。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

【プラモ】廃車置場2-9 マツダキャロルとホンダZといすゞバス【製作】

マツダキャロルも一旦終了です。

屋根を日焼けでもう少し白くしました。
大きなサビがないのは「フン」が目立たなくなるため
屋根部分はその他はシンプルな表現です。

070506.jpg 070507.jpg
サビ色の上からボディ色を上塗りしましたが
デジカメのコントラスト上、あまり変わっていません。

070508.jpg 070509.jpg

070510.jpg

070516.jpg 070517.jpg
窓を半開きにして、室内に落ち葉などと考えましたが
秋っぽくなるのと時間がないのでやめました。
キャロルはインパネ内のデカールがあるので助かります。
見えないけどね。

070512.jpg 070513.jpg
古い(放置期間が長い)方が下なのでこの順番で。
キャロルの窓に着いたフンが無意味になります(笑)

でもZの方が上に乗せた途端、足回りのサスが伸びた感じにも
見えるので積み上げるならこの順番でしょうね。

ちゃんと積み上げる場合は、ホイールも外してブレーキ周りを自作したいですね。






テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
Recommend
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。