スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

merkavaメルカバIV LICコンバージョン製作#3

アカデミー「Merkava Mk.IV」に
レジェンドプロダクションの
「Merkava Mk.4 LIC conversion set」と
「Merkava Mk.4 Basket set」を追加して製作中

引き続きレジェンドのパーツを組み付け中です。

me002.jpg
Belly Armorという車体底部を覆うアーマーを取り付けています。
接着はエポキシと瞬着で。

車体後部のフックの取り付け位置がノーマルから変更。
少し上になります。

なのでキットにある取り付け穴を写真のように埋めて
やらなくてはいけません。

フックのパーツ側にもダボが付いているので切り取ってください。

取り付け用のアンカー?で隠れるので
穴はそこまで綺麗に処理する必要はないと思います。


me006.jpg
砲塔のマシンガンを置くパーツ
アカデミーのキットままだとかなり簡略化されています。

いくつか穴の開いた板状のパーツに
裏に0.3mm程のプラ板で浮かせた感じにします。
銃把側(写真手前側)は真鍮線を90度「くの字」に曲げて瞬着で取り付け。

銃口側はレジンパーツを取り付け。
レジンパーツの方には穴が開いてるのですが浅いので
ピンバイスで彫り直し。

銃は別売りのアカデミーのIDF TANK CREW SETより。
全身が4体と半身が1体で400円と安いので
買っとくと良いでしょう。
「顔」は正直使えないですが・・・。
(パッケージから察するに1500ウォンか1380ウォンなので韓国では100円ほど)

me003.jpg
銃を取り付けたところ。
ピタッと収まります。
砲塔の逆側(車長用ハッチ側)にも同じディテールがありますが
銃の向きを逆にしなければならず、逆側には突起があるので
上手く収まりません。

上の白い部分はLICのもっとも特徴的なディテールで
ローダーズハッチです。通常版にはこちら(左)側にはハッチは
ありません。

ハッチの厚さはかなりあります。
ノーマルキットにはハッチの為の開口がされてないので
ハッチに合わせて開口しなくてはいけません。
その部分については次回に。

スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
Recommend
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。