スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まだ現役だったんかい!?

北朝鮮ミサイル問題。

テレビでは少しづつ緊迫した感じの報道になってきましたね?

そのテレビでの出動の報道の際に出てきた下記の車輌がコレ。

JASDF25ttrack1.jpg

JASDF25ttrack.jpg

まだあったんかい!!
ボンネットタイプのトラック。

もうすぐ20年になりますが
僕もこれに乗っていました。

21/2 4x4トラック wikipediaより拝借してきたのでリンク貼ります。

「にかにぶんのいち・よんかけよん」と呼んでいました。
呼びにくいので愛称があればいいのに、といつも思っていました。
単に「トラック」と呼ぶことが多いですが。


見てのとおり、設計はかなり旧いものです。

民間の車輌では、ここ30数年走っているのを見たことがありません。


僕は元航空自衛隊の出身で
「車輌輸送」という車のドライバー職をやっていました。
入隊してすぐに免許が取れる、人気の職種です。

高校2・3年になると
自衛隊のオッちゃんが来て
「すぐに免許が取れる!」
などと言いますが、あれはウソ。


配属になった部隊は
離れ小島のレーダーサイト。
ドクター・コトーのモデルになった先生がいる島です。
(最近まだ居ると聞いて驚き・しかも現役続投中らしい)


田舎の部隊だけ旧いこの形の車輌を使わされているんだと
てっきり思っていました。


僕が居た基地では潮風でかなり劣化した同型の車輌があり
ボンネット付きのタイプは他に
クレーンが付いたユニック車、送迎用のバスがありました。
初めて見たときはホントビックリでしたよ。

エンジンのかけかたも特殊でした。

ハンドルもほとんどパワーアシストがない
いわゆる「重ステ」です。
みなさんあまり経験したことないと思います。
「運転して筋肉痛」とゆーの。

ある日バスが新型に更新されて
今風なバスに。
パワステで、片手でラクラクステアリング。
エアコンもあり、ブレーキもエアアシスト、
扉も「プシューッ!」とボタン操作でエアで動くやつに替わりました。

それまでのボンネットバスの下り坂の運転の恐怖と言ったら。
ブレーキが重い?硬い?のでハンドルを持つ手で
ツッパリながらブレーキングしないといけない。
ギアチェンジの際はダブルクラッチを踏まないといけないので
ノーギアの時間が長くて、ジワジワと下り坂を加速しだす。
ギアアップの際はアクセルで回転をあわせないとギアが入らないし。
免許取立ての人にはかなりヘヴィ・ストレスですよ。


車輌にはそれぞれ担当者というのが決められており
グリスアップなどの簡単な整備や傷があったらタッチアップ
ワックスがけなどやっておりました。
僕の担当はこのトラックとこれまた旧いランクル。
潮で錆びた車体を一生懸命ワックスかけておりました。

ある日、この写真のトラックもとうとう更新の日が来ました。
前述の通り、私が担当なので上司から僕に報告
「今度(トラック)替わるから」と。

そして新車が到着した。

・・・。

同じ外観だった。

・・・。

平成の時代に。

僕以外は同じ外観の車が来るのを知っていたらしく
先輩はみんな僕の唖然とした顔を見て笑っていた。

さっそく試乗させられて思った。

「あ、エンジンのかけ方が普通になった!」
「ハンドルが少し軽くなった!」

ちょっと嬉しかった。
エアコンは相変わらずなかったが。

でも男っていうやつは
乗りにくい車を乗りこなす。
操作しにくいものを使いこなす。
こういうことが好きですよね?
民間では経験できないので。

ちなみにこのブログで作品を披露している戦車などは
航空自衛隊にはありませんし、乗ったこともありません。


hobbyshopでじたみん

hobbyshopでじたみん

スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
Recommend
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。