スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

九州AFVの会があった日 フジテレビ・デモの日

2011年10月23日 (日)

その日の福岡市はいろいろなイベントがありました。

九州AFVの会にも行ってきました。
昼の12時過ぎに会場のある
「アクロス福岡」へ。

ブログ仲間であり、唯一知っている宮崎さんの姿を探したのですが
どこにも見当たらず・・・ orz
どうやらコスプレのイベント会場に行ってたのか?

ホビーボックスのオーナーが受付にいたので
「ちょっと見せてください」と言って中に入り
そそくさと1分足らずで出てきました。

少しは作品を見ようかとも思いましたが

約70cm程度の高さのテーブルに飾ってある作品。
「しゃがむ」か「おしりを突き出して無理な体勢」
これをしないと「見たいアングル」で見ることが出来ません。
一生懸命創りこまれたディテールも確認できません。

イベントなどをやったことがあるので分かりますが
この手の「会議場」を借りるとオプションで借りることが出来るのは
折りたたみのテーブルとイスくらいしかありません。
そこにそのままのテーブルの高さで展示してあるのです。
高さをあげるには工夫と労力が伴います。

それは分かるのですが
その高さが故に背負っているリュックで
作品を落としかけた人もいました。
無理な体勢でオシリを突き出して見ることになるので
通路では大変邪魔な存在となる。


(作品を)見せる為に展示会を開いているのに
見ようとするとストレスになる。
本末転倒だなと。

パソコン用語で「GUI」というのがある。
昔ファイルを開いたり、実行するには
「RUN ○○○○」などとキーボードでファイル名を
間違いなく打ち込まなくてはいけなかった。
そのファイルを「アイコン」にして、マウスでクリックすると
実行できるようになった。
「APPLEコンピュータ」のおかげである。
使う側にたった考え方、設計思想である。


そういう(人に易しい)のが模型の展示会場にはないんだよな。

ただ単に作品集めて、並べても裾野は広がらない。

なのでもう少し「考えた展示」をお願いしたい。

これは批判ではなくお願いなのだ。

ボクのような模型の世界に少しだけ足を踏み入れた
中間的立場の人間から見た感想なのだ。



踵(きびす)を返し、そのあと向かったところは・・・
IMG_3600.jpg
フジテレビ抗議デモin福岡

恥ずかしいけど参加してきました。

日本人もついにデモをやれるようになったかと
「胸アツ」です。
わりと趣旨もしっかりしていて素晴らしいデモだと思いました。

スポンサーサイト

テーマ : 福岡
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
Recommend
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。