スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【プラモ】廃車置場2-5 マツダキャロルとホンダZといすゞバス【製作】

マツダキャロル 

錆の描き込みと汚しを開始しました。

一番深い錆の色部分です。

錆・ダメージの強い場所なので
開口したり、デザインナイフで削ったり、塗膜を剥いだりしていきます。

サビ色はタミヤアクリルのハルレッドにクレオスのタイヤブラックの混色。
これを水で濃さを調整しながら。

筆は面相筆のNo.000で点を描くように垂直に筆を下ろしています。

メッキ部分には下地にジャマングレーを塗っていて
その上からタミヤアクリルのフラットアルミを剥がれたように描き込み。
実際の写真を見るとこんなに剥がれた感じではないので
もう少しシルバー色を追加します。



070101.jpg 070102.jpg

サークルカッターを使いマスキングテープでワイパー跡を
残します。
少し外輪がでかくて、ガラスからはみ出しています。


070103.jpg 070104.jpg

スミ入れもほとんどしてなかったので錆を描き込む事によって
ディテールも少しずつ浮かび上がってきます。

リアトランク上にメッキのトリムがあることが後で分かり
銅線を追加しています。


070105.jpg 070106.jpg

サビ・汚し塗装がこの後6、7工程はあって、
塗り重ねるたびに僕みたいなヘタッピでも
それらしくなってくるので大好きですね。






スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

宮崎さんへ

天井はホントはチェリーレッドのような
キレイな色なんですよ。

あずき色になってしまいました。

大きな失敗は少なくなりましたが
逆に挑戦するのが怖くなって、こじんまりとした
作品群になっていってしまうのでは?と自問自答。

ただ数をこなさないと上達しないので
「お手軽」と「とことんこだわる」の中間を狙っていきます。

コメントありがとうございました。

イイ感じ

だんだんと上手くなってますね。
すごく。

キャロルのレトロな車体色がまずいいし
サビの入れ方が、最初から不自然さがなく遠目にすでにリアルに見えますよ。
初期の段階では、私だってヘタッピは似たようなものです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
Recommend
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。