スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウェザリングカラー

232-3274_IMG.jpg
Mr.Hobby ウェザリングカラーセット

使っていません。
そのままでは使えない。
今後使うか検討中。


232-3275_IMG.jpg
Mr.Hobby ウェザリングパステルセット

3色セットになっています。

これはわりと頻繁に使っています。
塗料に混ぜてムラを出したり。
そのままではなく足して使う場合が多いです。


232-3276_IMG.jpg
タミヤ ウェザリングマスター スティック

あまり使っていません。

アクリルガッシュ

結構頻繁に使っています。
足回りの汚しに重宝。


232-3277_IMG.jpg
ヌーベル カレ パステル

サンドペーパーなどで粉末にして使用。

これもあまり使っていません。


まあ、でもちょっとしたときに
これくらいあると便利です。


メイクアップ材シリーズ No.85 ウェザリングマスター Cセット ( アカサビ・ガンメタ・シルバー )valign="top">メイクアップ材シリーズ No.85 ウェザリングマスター Cセット ( アカサビ・ガンメタ・シルバー )
(2006/03/14)
不明

商品詳細を見る


ヌーベル カレーパステル 12色セットAヌーベル カレーパステル 12色セットA
()
不明

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

【GSI】Mr.Hobbyウェザリングカラーセット【CREOS】

232-3274_IMG.jpg
最近買ったウェザリングカラーセット

プラモの「汚し」表現を簡単に行うセットで
6色入っています。
少し前に発売されて現在は絶版になっている?みたいです。

内容は

マッド・ドロ汚れ
オイル・油汚れ
ラスト・サビ
スート・すす汚れ
ラフグレー・粗面
ラフサンド・砂目

となっています。

233-3395_IMG.jpg
ちょっと試してみました。

タミヤの旧いジェリカンなどのセットのもの。

パーツ同士の合いが非常に悪いので
処理は適当にして、この写真では
写らないアングルにして撮影。

右のオレンジの方にこのウェザリングセットの
サビとオイル汚れを使用。

うーん、サビが明るすぎる。
写真よりは暗めの色なんですが
それでも明るいサビ。
乾くまではさらに明るい色なので
かなり不安な気持ちで塗りました。
混色して使ったほうがいいですね。

「オイル」のほうは黒に近いこげ茶にメタリックが入った感じの色。

箱の説明では薄めずにそのままと書いてあったのだが
筆で塗ってみるとノビが悪く
タールのような感じになってしまった。

いずれも調色の必要あり、かな。

市販そのままの色ではやはり個性も出ないし
自分の狙いどおりの色は出ませんね。

「色に近道なし」

そう再認識しました。


テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

【AFV関連】イスラエル国防軍 メルカバMK.IV シナイ・グレー

※メルカバキットの製作記事のカラー部分のコピペ記事です。
 あちらを読んだ方は同じですので読む必要なしです。

232-3300_IMG.jpg
塗装のためのカラーサンプル。

サフを吹き付けて、左半分に下地ブラック。
下の色が調色した「シナイ・グレー」と呼ばれる
最近のIDFカラー。

以前はダークイエロー。

このシナイ・グレーはAFV関連のSNSサイトで
調べました。
タミヤのミディアムブルー50%・バフ50%となっていました。

太陽光線や赤土が関係してくるからなのか
この色はすごく変化するというか
見極め辛いです。

みんな同じく、分からないみたいで
外人さんもSNSサイトで質問したり
答える人がいたりと。

上の色はクレオスのヘンプカラーというもの。
雑誌で使っている人がいたので
買って試してみました。

この色も「良い色」と言うか
同じく変化する色というか。
例えると、雑草が秋口に枯れだす感じで
薄い緑でもあるし、ブラウンの混じったベージュ系でもある。

ただ試し吹きしてみて
下地の色の影響を受けすぎるので
今回は却下。
調色したシナイ・グレーにします。
ただコチラは隠ぺい力強すぎて
下地の黒がすぐに消えてしまいます。

タミヤ・アクリルミニ XF-18 ミディアムブルータミヤ・アクリルミニ XF-18 ミディアムブルー
()
不明

商品詳細を見る

タミヤ・アクリルミニ XF-57 バフタミヤ・アクリルミニ XF-57 バフ
()
不明

商品詳細を見る
クレオス・Mr.カラー No.336 ヘンプBS4800/10B21 半光沢クレオス・Mr.カラー No.336 ヘンプBS4800/10B21 半光沢
()
不明

商品詳細を見る

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

【宇宙戦艦ヤマト】ガミラス・グリーン カラーレシピ

また宇宙戦艦ヤマトになりますが
オレ的ガヤマト・カラーについてです。

年齢も関係するのですが、最初に見た作品は
映画「さらば宇宙戦艦ヤマト」とテレビ「宇宙戦艦ヤマト2」です。
そしてテレビ映画「新たなる旅立ち」。

これが色の基準となっていいます。
いわゆるデフォです。(デフォルト)
前作ヤマトはこのデフォより「トーンが暗め」で
「永遠に」や「ヤマトIII」は「多少明るめで洗練」。
この印象で色作りを考えています。

ガミラス・グリーンについて

ガミラスグリーン

左から
RLM70ブラックグリーン・濃緑色・ロシアングリーン。
これらをベースに黄色や白で調色。
「ヤマト1」では左の濃い色から塗り重ねます。
「ヤマトIII」のガルマン・ガミラスでは濃緑色から
ロシアングリーンの調色したものをメインに。
上面のパネルの中央あたりに一番右の
ガンダムカラーでアクセントをつけています。

ガンダムカラーのようなアニメカラーは
基本的には使いません。
ラクで面白みに欠けるからです。

クレオス・Mr.カラー No.135 ロシアングリーン1 つやけしクレオス・Mr.カラー No.135 ロシアングリーン1 つやけし
()
不明

商品詳細を見る

クレオス・Mr.カラー No.18 RLM70 ブラックグリーン 半光沢クレオス・Mr.カラー No.18 RLM70 ブラックグリーン 半光沢
()
不明

商品詳細を見る


テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

下地カラー

宇宙戦艦ヤマトを中心に下地として塗るのが主に下記の塗料。

ベースカラー

この前にタミヤやGSIクレオスのサーフェーサーを塗っています。

左から2本
タイヤブラック、ジャーマングレーなどをメインに
いろんな色を混ぜ込んで、隠ぺい力の強い(と本人は思っている)
ベースグレーを作り置きしています。
「M○Xグレー」は福岡では売っているのを見かけないし
高いわりには量が少ない。らしい。

次のオキサイドレッドはパネルの継ぎ目に塗ります。
これは主に地球防衛軍のグレーの下に塗り
朽ちたような、使用感のある表現をするために。

右は3本
ホワイト系はサフや隠ぺい力のあるクールホワイトなどで
白立ち上げの時に使います。

なのでオレ的・下地作りの順番は
・サフ
・ベースグレー(自作)
・必要に応じてオキサイドレッドや白立ち上げのホワイト
です。

サフとベースグレーは細かいことを気にせずに
ダアーッと塗ってしまうので
タミヤエアーブラシシリーズ No.31 スプレーワークベーシックエアーブラシ 74531タミヤエアーブラシシリーズ No.31 スプレーワークベーシックエアーブラシ 74531
(2008/03/04)
不明

商品詳細を見る
価格が安いので、あまりメンテナンスを気にせず使える。

これを使っています。

「エアーブラシ」は言いにくいので
「先っぽ」や「先っちょ」と呼んでいます。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
Recommend
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。