スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネオジウム磁石を使って・・・

強力な磁石で有名な
ネオジウム磁石を使って
戦車の砲塔を付け替える
ギミックを仕込んでらっしゃる方が
いました。

わが戦車模型製作の参考にさせてもらっている
宮崎さんです。
唯一わがブログにコメントを残してくれる
方でもあります。

僕と宮崎さん、それぞれ用途・方向性が全く違いますが
通常の模型製作の範疇(常道?)から外れた工作になるので
気分転換にもなり、ストレスにもなります。


僕は宮崎さんと違い
塗装含め、テクニックがまったくないので
こういう奇をてらった事でしか
自己のアイデンティティを見出すことが出来ません。
なので「史実に基づいたドイツ戦車」なんて怖くて作れません!
突っ込まれそうで・・・。

cosmo1
あれ?画像が小さい。
221-2172_IMG.jpg
丸印の裏側にネオジウム磁石を設置。
塗膜にキズが入るのでディスプレー台には
フェルトをあてる。

222-2225_IMG.jpg
デスラー艦 上面

222-2222_IMG.jpg
ピンボケですが何日もかかって穴を埋めた船体下部

222-2228_IMG.jpg
はじめてこんなにがんばった表面(穴)処理。
今でも苦手でキライな工程のひとつ。

222-2241_IMG.jpg
ギリギリ保持できるくらい。
磁石同士の距離の塩梅が難しい。


コスモタイガーが磁石使い第二段だったので
フェルトを使って塗装表面が傷まないように工夫しています。

デスラー艦の時は磁石同士の距離が離れて
保持力がギリギリでした。
プラの厚みもあるので調整には手間取りましたよ。

模型作りを初めて半年くらいの時の作品でした。




スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

【Star】スターウォーズ スピーダーバイク完成 #2【Wars】

スピーダーバイクです。
なるべく
キットのパーツをそのまま使って
というのがテーマだったので
パーティングライン・ヒケを消すのはがんばりました。
正直かなりしんどいです。

パイプ類は全とっかえをオススメします。
そのほうが早いです。

YA112803.jpg
この斜め上からのアングルをキット付属の
ディスプレイ台を使って撮ろうとしたら
「ポキンッ!」といってしまいました。

なので「バンダイ・アクションベース」が差し込めるように加工。
と言ってもピンバイスでスピーダーバイク側の「受け」の中を
開口しただけの話ですが。

YA112805.jpg
もう少し横から。

車体色・ブラウンは
マホガニー・ウッドブラウン・フラットアース
ダークイエロー・ホワイトを使い
段々と暗いほうから混色しながら塗り分け。

今回はメリハリを出すために
光の当たるトップと暗いボトム部分を強調。

YA112806.jpg
先端フィン部分。
板の上と下で明暗の差が
ハッキリでているのが分かると思います。
意識しないと人間の脳は
中間のブラウンで色を認識します。

じっくりと見ると明暗の差などの
情報量からリアルさを感じるのだと思う・・・?

フィンの部分はパーツをそのまま使うと
変な角度に歪むので真鍮線に一部置き換え。
上と下のフィンもバランスが悪いので
上の部分を後退させています。

YA112807.jpg
車体下フレーム部分は
少し赤みのある焼鉄色で塗装。
チタンシルバーでチッピングと
フラットアルミでドライブラシ。

YA112808.jpg
インパネ周りは車体と実際は同じ色だが
黒にてメリハリを。
ギアにチッピングを入れて
ディテールが潰れて見えないように。

車体にランダム感(ムラ)を出すために
・スモーク
・スモークとクリアオレンジ
・ジャーマングレー
を適当に吹きつけ。

シートはツヤ黒に中央や上部にジャーマングレーで
お手軽に雰囲気がでました。

YA112809.jpg
擬装用カバー?シートは
テキトーにバフかなんかで。
実際は車体色とあまり変わらない色。
留め具とベルトは鉛板でディテールアップ

YA112817.jpg
裏側

焼鉄色で塗装して
油彩などでサビ表現を。

スタンドの受け部分は塗装はしませんでした。

そのスタンドの受け部分の後の
ボコボコなっている部分の継ぎ目消しがやっかいで
いくつか参考のために他の方のブログを見ましたが
みんなここまで綺麗にはしてませんでした。

裏側でほとんど見えませんが
自慢できる部分です。

YA112818.jpg
後のフィン?羽部分は真鍮線で差し込んでます。
エンジン・ノズルを撮るために
少し斜めにしています。

ここはサビ表現を控えめにしたほうが
良かったかも?と少し反省。

いやー、しかし地獄のようなキットでしたね。

また作れと言われたら・・。

うーん、悩むなぁ。

おなじメーカーmpcのスレーブIも製作中ですが
進んでません。






テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

【Star】スターウォーズ スピーダーバイク完成 #1【Wars】

完成しました。

ya112815b.jpg
ジャーン!

久しぶりにフォトショップで加工。
雑な仕事です。
森のイメージにフィルターをかけて
疾走感を本人は出してるつもりです。

YA112811.jpg

前回の「まもなく完成」の時点から
変わったことは

・やりすぎた部分の修正

・チッピング・剥がし表現が小さいかったのを
 もう少し大きめになるように描き込んだ

・ボディの塗装の色にランダム感を加えた

・フィギュアも白・黒・ベージュのそれぞれに
 明暗を描き直し


修正に入る前に少し時間を置いたので
結構冷静に加筆(加塗装)出来ました。

YA112812.jpg

前方からのアングルばっかりですが
良かったら最後まで見てやってくださいな♪

YA112813.jpg

ウェストのベージュの装備は
実際にはあまり色の違いはありませんが・・。
布(オフホワイト)とラバー(ホワイト)が正解です。
ブーツもほとんど汚れてはいません。

YA112814.jpg

フォトショップで加工するために
木を入れて撮影したんですが
逆に邪魔になりました。
別々に撮ったほうがいいですね。

YA112816.jpg

アングルをいくつも撮ったのは
映画でもカメラの前を
「ナメる」ようにカーブして森を
駆け抜けていくので
ベストなアングルが分からなくなりました。

人それぞれに網膜に焼きついた
ベストアングルがあると思うので
しつこいながらも複数掲載。

次回はバイクのみを掲載します。




テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

【プラモ】超時空要塞マクロス・ブリタイ艦

vri08.jpg
ブリタイ艦

敵メカ・やられメカが好きです。

主役側はアニメの製作サイドが「商業的成功」を見込むため
無意味に変形したり、少年が操縦するハメになったり
大嫌いなのです。

マクロスは主役メカもわりと大好きですね。
いいデザインだと思います。

ゼントラーディ軍の艦船、ブリタイ艦。
いいですね。

有機的なフォルムが。

正式名称は
「NUPETIET-VERGNITZS(ノプティパガニス) V VI III I」
だそうです。

今日はじめて知りました。

ヤフオク出品のためにパッケージを見ていたら
書いてあった。




vri11.jpg
設定では全長4000。

キットは1/20000で
同スケールのマクロス付き。

vri03.jpg

アニメの設定と似ているかと言ったら
全く違うと言うぐらい似てない。

だけど細かいモールドなどは丁寧に
表現されています。

vri04.jpg

パネル表現のために
1mmx2mmくらいに切った
マスキングテープを100箇所くらい?
貼りこんでいます。

グリーンもグレーも3段階に明度を
上げながら塗装をしたので
マスキングも段階ごとに貼り足してます。

ウォッシングしたらグリーンのパネルは
あまり分からなくなってしまいました。

vri12.jpg
同スケールマクロス 6センチくらい。

ゼントラーディ軍の船は他に
カムジン艦・大型LSTなどがあって
揃えたいんですが
ヤフオクでも定価以上になるので(+送料・振込み手数料)
入手できていません。





テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
Recommend
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。