スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Harley Davidson?

ハーレー?いえいえ違います。

中国製の50ccのチョッパータイプのバイクです。

DSCN7278.jpg
2005年から2006年ころに
こういったバイクの輸入(代行)をやってました。

DSCN7280.jpg
ファイヤーパターンの部分は
強化?プラスチックです。
日差しによる痛みはやはり早かったですね。

DSCN7279.jpg
メッキの部分も一見すると綺麗ですが
プラだったり金属へのメッキも弱かったりで
鉄の素材はまだ良くないですね。

014T.jpg
おそらく欧米のカスタムチョッパーのショー会場などで
子供用として、単なるオモチャとして乗るためのもの。
車体にも「これはオモチャです。」的なステッカーが貼ってある。

輸入の際に気をつけなければいけないのは
国内法令をクリア出来るか?ということ。

欧米では私道・私有地内を走って満足できるかもしれないが
日本では広い土地を持った人は少ない。
当然、公道での利用を要求されるので
ライト・ウィンカーなどの取り付けと
その位置(高さ)や点滅速度などが決まっているので
要チェック。


wheelmanblk.jpg
これはWHEELMANとかG-MOTIONという名前の
2輪のエンジン付きスケボーのようなもの。

乗り始めが難しいですが。
スピードが出て楽しいです。

車輪の中に足を入れて乗ります。





スポンサーサイト

テーマ : こんなのどうでしょうか?
ジャンル : 趣味・実用

FPS-5 通称「ガメラレーダー」

まさか
昔自分がいた基地に
一番最初に高性能レーダーが
配備されるとは!

第9警戒隊

FPS-5 ウィキペディア

ボイラーのサダユキさんとかまだいるのかな?
ナ○ノ建設のダンプはまだ横着な運転してるのかな?
まだパチンコ屋はあるのかな?

隊員も今週末までは外出制限で基地からあまり出られないでしょう。

営内で飲んで過ごすしかないか。

「非常呼集発令!
 時間 11:05(ヒトヒトマルゴ)
 隊員は乙武装で集合!」
と呼集がかかるんでしょうなぁ。


テレビは何かと騒いでいますが
現場は割りと落ち着いてるんだよね。

「また北か。メドクセー」
とか、そんな感じかと。

訓練が主な仕事の陸上自衛隊と違い
航空自衛隊は領空侵犯とか
実戦に即した行動をいつもとっているのでね。

シビリアン・コントロールという言葉がありますが
そのシビリアン(政治家)がいつもフラフラしているので
現場はいつも迷惑を被りますが。


今回の一連の件で僕の希望

・北発射
・失敗の為に日本領土付近に落下しはじめる。
・日本それを撃墜
・マスゴミ それを報道しまくり。
・北日本の報道を知り、総連スパイなどからの報告もあり
 日本に対して「報復ニダ!」と報道によるけん制
・北ミグ23戦闘機で日本の領空侵犯
・日本 築城・新田原などからスクランブル
・米軍 岩国からスクランブル
・日本 北のミグを3機ほど撃墜
・政治的状況が一気に緊迫
・米国、中国が事態の収束に向けて・・・。

って、このくらいならないと
平和ボケは直らないかと。

・社民党 福島瑞穂がまた国会で内閣に口撃
・日本国民も社民党や共産党、朝日新聞などのバカさに気づく

まあ、こんな感じ。

日本がんばれ!

テーマ : 政治・経済・時事問題
ジャンル : 政治・経済

M55 4連装対空機関銃と私の関係

でじたみんさんのサイトより。


M55対空機関銃?

過去を思い出しての連投ですが

これ新商品らしいです。

実は僕の基地にあったのですよ。
というか、日本の自衛隊に。

いつごろ自衛隊が入手・装備したのかは
知りませんが。

朝鮮戦争の残り?米軍のお下がりだと思います。

な、懐かしい!&こんなマイナーなものが
プラモで発売されてビックリ!

バッテリーを使い、
宇宙戦艦ヤマトの
「パルスレーザー砲」のようにウィーンと動きます。

自走ではないので
演習などの際は
前述のブログの21/2トラック
僕などが引っ張っていて設営します。

演習の時には
「F-15J」が近くの航空団から飛んできて
敵役である「Mi○」となります。

それをこのM55で撃ち落す訓練をやるわけです。
当たるわけないのに。
マッハの時代に。

まだ「精神論」「根性論」をこの国は引きずっています(笑)

このM55はイスがあって中に乗り込むようにして
操作します。
簡単な照準がついていて、それで狙います。

操作スピードはとても敵の巡航速度にも追いつかないので
「敵が飛んでくちょっと先を狙う感じで撃て!」
とコツを教わります。

演習の際は空砲を使いますが弾がデケエ!

やっぱ64式小銃のそれとは違います。

サイレンが鳴り、
「敵航空機、○時の方向、距離3○km!」
と放送が入るので
その方向を向けて迎撃準備。

スゴイ!距離が30数キロと放送があって間も無く
「キィーン!」と飛んでくる音が聞こえます。

「あ、小さく見えた。」と心の中で僕。

実弾射撃訓練を受けたことのある先輩が乗り込み空砲を撃ちます。
敵に向けて旋回しながら。

「ダダダダダー!」

近場で見せられた為
ものスゴイ音です。

3日間くらいは耳がおかしくなります。

 一般の方は「実弾を撃てていいな」とか
 「ウラヤマシイ」などと言いますが
 想像以上の爆音なので
 たまったもんじゃありません。

 たまに武器オタクみたいな隊員がいますが
 それ以外の人は武器ギライがほとんどだと思います。
 使ったあとのメンテも大変だし。

イジワルでわざと新隊員には
近くで見せるんですねぇ。


話は戻り、
「コレ懐かしいから欲しい!」と思ったんですが
トラックのプラモが見つからない。
あれば「若かりし頃の自分」をジオラマで再現できるんですが・・・。

どなたか自衛隊トラックと同じもしくは
似たタイプのトラックのキットを知らないでしょうか?

hobbyshopでじたみん

hobbyshopでじたみん


サイトカテゴリーの 模型 → 戦車 → 4ページ目?

気になった方はこちらから

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

まだ現役だったんかい!?

北朝鮮ミサイル問題。

テレビでは少しづつ緊迫した感じの報道になってきましたね?

そのテレビでの出動の報道の際に出てきた下記の車輌がコレ。

JASDF25ttrack1.jpg

JASDF25ttrack.jpg

まだあったんかい!!
ボンネットタイプのトラック。

もうすぐ20年になりますが
僕もこれに乗っていました。

21/2 4x4トラック wikipediaより拝借してきたのでリンク貼ります。

「にかにぶんのいち・よんかけよん」と呼んでいました。
呼びにくいので愛称があればいいのに、といつも思っていました。
単に「トラック」と呼ぶことが多いですが。


見てのとおり、設計はかなり旧いものです。

民間の車輌では、ここ30数年走っているのを見たことがありません。


僕は元航空自衛隊の出身で
「車輌輸送」という車のドライバー職をやっていました。
入隊してすぐに免許が取れる、人気の職種です。

高校2・3年になると
自衛隊のオッちゃんが来て
「すぐに免許が取れる!」
などと言いますが、あれはウソ。


配属になった部隊は
離れ小島のレーダーサイト。
ドクター・コトーのモデルになった先生がいる島です。
(最近まだ居ると聞いて驚き・しかも現役続投中らしい)


田舎の部隊だけ旧いこの形の車輌を使わされているんだと
てっきり思っていました。


僕が居た基地では潮風でかなり劣化した同型の車輌があり
ボンネット付きのタイプは他に
クレーンが付いたユニック車、送迎用のバスがありました。
初めて見たときはホントビックリでしたよ。

エンジンのかけかたも特殊でした。

ハンドルもほとんどパワーアシストがない
いわゆる「重ステ」です。
みなさんあまり経験したことないと思います。
「運転して筋肉痛」とゆーの。

ある日バスが新型に更新されて
今風なバスに。
パワステで、片手でラクラクステアリング。
エアコンもあり、ブレーキもエアアシスト、
扉も「プシューッ!」とボタン操作でエアで動くやつに替わりました。

それまでのボンネットバスの下り坂の運転の恐怖と言ったら。
ブレーキが重い?硬い?のでハンドルを持つ手で
ツッパリながらブレーキングしないといけない。
ギアチェンジの際はダブルクラッチを踏まないといけないので
ノーギアの時間が長くて、ジワジワと下り坂を加速しだす。
ギアアップの際はアクセルで回転をあわせないとギアが入らないし。
免許取立ての人にはかなりヘヴィ・ストレスですよ。


車輌にはそれぞれ担当者というのが決められており
グリスアップなどの簡単な整備や傷があったらタッチアップ
ワックスがけなどやっておりました。
僕の担当はこのトラックとこれまた旧いランクル。
潮で錆びた車体を一生懸命ワックスかけておりました。

ある日、この写真のトラックもとうとう更新の日が来ました。
前述の通り、私が担当なので上司から僕に報告
「今度(トラック)替わるから」と。

そして新車が到着した。

・・・。

同じ外観だった。

・・・。

平成の時代に。

僕以外は同じ外観の車が来るのを知っていたらしく
先輩はみんな僕の唖然とした顔を見て笑っていた。

さっそく試乗させられて思った。

「あ、エンジンのかけ方が普通になった!」
「ハンドルが少し軽くなった!」

ちょっと嬉しかった。
エアコンは相変わらずなかったが。

でも男っていうやつは
乗りにくい車を乗りこなす。
操作しにくいものを使いこなす。
こういうことが好きですよね?
民間では経験できないので。

ちなみにこのブログで作品を披露している戦車などは
航空自衛隊にはありませんし、乗ったこともありません。


hobbyshopでじたみん

hobbyshopでじたみん

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
Recommend
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。