スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハセガワ 1/1500 キャプテンハーロック アルカディア号

久しぶりの製作

ハセガワ 1/1500 キャプテンハーロック アルカディア号



arcadia1.jpg

arcadia2.jpg

arcadia3.jpg

arcadia4.jpg

arcadia5.jpg

arcadia6.jpg

arcadia7.jpg

arcadiab.jpg

arcadiac.jpg


スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

宇宙戦艦ヤマト 超巨大戦艦製作#1

最近製作過程を掲載していないので
久しぶりに。

キットは700円のもの。

船体の継ぎ目は楽に処理出来ると思ったら
砲身のパーティングラインがスゴイ大変!
砲塔だらけなんで。この戦艦。

ck001.jpg
このキットの一番のネックは正面のライト?砲?の部分。
エポパテで作ったものを取り付けています。
キットではあそこには何もなく蛍光オレンジのシールを貼るだけ。

ck002.jpg
横から見ると分かりますが
グレーの部分がキットには無くストンと落ちています。

あそこをどうするかずっと考えてて
袋をあけてほったらかしの状態になってました。
これでうまくいってくれればなと。
サフで色を統一にしてないので
イマイチバランスが分からん。

ck003.jpg
パネルラインを足らないなと思ったところに
追加していってマス。

まだ終わりが見えません。

塗装もどうしようかな?

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

再販決定?!宇宙戦艦ヤマト関連

どうも宇宙戦艦ヤマト関連の旧キットが
再販されるみたいですね。

うれしいやら、かなしいやら。

悲しいのは下記の写真のとおり
pla.jpg
これと製作途中のものとあと少しあるのだが
これがMy在庫・マイストックなのだよ。

定価で買ったものもあるけど
アンドロメダや主力戦艦などの
地球防衛軍の船はほとんど
プレミア価格で購入。

転売目的で買ったものはないので
「価値」という観点はどうでも良いけど。
最近高い金出して買ったもんもあるんだよね。
あーあ。

うれしいのは主力戦艦なども出るみたいなので
やっと作れるなと。
(写真に出ている一個しかないものは
 もったいなくて作れなかったんよね。)
アンドロメダも二個持ってるけど
箱を開けてみると微妙にパッケージングの仕方が違うから
二つともに保存用になってました。

今回発売の気になるアイテムは
スペースパノラマという
メカコレを5個?セットにして
箱絵さながらのパネルに展示するもののシリーズ。

これってヤフオクでもかなりプレミア価格だったんだよね。

スペースパノラマはシリーズがいくつかあって
都市帝国の激戦・好敵手・白色彗星軍・土星空域の決戦・地球防衛軍など
タイトルにあわせた商品が入っています。

レアといえば「ヤマトよ永遠に」のキットで
無人艦隊大型艦やパトロール艇などがそうだけど
今回もナシ?それとも金型紛失?

とにかく再販されたら
片っ端から買い集め&製作しよ。

新作映画の話があるからこれとリンクしてるんだろうけどね。

映画の方は一人のファンとして
やめて欲しい。
この言葉に尽きます。

同じファンでも「楽しみ!」とか「うれしい」とか言う人もいるだろうけど。

製作側は
「過去の栄光」で飯を食おうとしているヤツばっかだろ?って感じ。

しかも「さらば~」と「ファイナル~」で
皆さんとお会いすることは二度とないでしょうと
言っておきながらだよ。

こんな作品どうせ金儲け主義のクソだと思う。製作側はクソヤロー。

汚い言葉だが一人のファンとして過去の少年の日の思い出を
これ以上汚して欲しくないんだよね。

ついでに言うけどDVDもクソ高い値段で、限定プラモ付けて販売するという
手法も大嫌い。

僕の気持ち的には
「もう元は取ってるのにどうしてこの値段なんだ」
「大人買いする人間のサイフばっかりを狙いやがって」
というのがあるからね。

つーか、日本のDVDやCDは高すぎ!!
特にアニメ。

値段が高くなる原因やその利権者は死んでしまえ!
アメリカの映画・音楽業界・ソフトの価格を見習え!

と最後は怒りで終わってしまった。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

【プラモ】 メカコレ二連三段空母 

宇宙戦艦ヤマト メカコレ 27
二連三段空母です。

ストーリーは別にして
テレビの「ヤマトIII」に出てくる
ガルマン・ガミラスの船が
ヤマトシリーズでは好きなほうです。

これはトップクラスかも?

敵の艦船では
ミサイル艦・ゴーランドや
超大型空母・バルゼーなど。

23007.jpg

23009.jpg

23008.jpg

23010.jpg

サフの後、黒に近いDブラウンを下地に
パネル部分を残しながらホワイトを。
レッドはモンザレッドに蛍光オレンジを少し。
くすんだレッドながらも主張する感じに。

改修点はアンテナを真鍮線に置き換えたくらいです。

ヤフオク 出品中

しかし最近のヤマト関連は元気ないね。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

1/6000 新型デスラー艦

設定では1350m!
なのでスケールが1/6000となっています。

テレビ「宇宙戦艦ヤマトIII」に出てくる
ガルマン・ガミラスのデスラー総統旗艦です。

キットはバンダイの1980年製造・2000年再販のもの。

とにかく船体の合わせ目の処理とキズの処理がキツイ。
旧い設計なので仕方ないけどね。

形は結構良い部類だと思います。
艦橋廻りがもう少し小さくて
ハイパー・デスラー砲が大きければ
いいんですが。

ds012.jpg

ds013.jpg

ds014.jpg

ds015.jpg

ds015.jpg

ds016.jpg

今回は「俺的イメージ」カラーを封印して
アニメやパッケージどおりに塗装しています。

少し淡いトーンにはしていますが。

濃いブルーはコバルトブルー、ファンデーションホワイト、蛍光ピンク、ふじ色。

淡いブルーはふじ色メインに蛍光ピンクとコバルトブルー少々。

色調は3段階です。(2段階にしか見えんけど)

マスキングによる塗り分けは
瞬間物質移送器のところと艦橋くらいなので
前回の雪風に比べると楽です。

オークションにも出品中です。
GWに入るので大丈夫かな?
ヤフオク 新型デスラー艦

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
Recommend
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。